顔面アラブ夫の子育て日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

顔面アラブ夫の子育て日記

とにかく顔が濃い男。ここに現る。

息子旅行

【嫁さんの妊娠】旦那さんが知っておくべき7つのポイント

 

こんばんわ!

最近、顔にニキビが盛んにできるpabroです。

特に、口まわりに結構大きめのが。

これは、若いってことで片づけていいでしょうか?笑

できるところによって、その時の体調がわかると聞いたことはあります。

今度調べてみようかな。

 

さてさて、本題に移りますが、只今子作り活動中です。

急にどうした?ってなりますよね。すみません。

 

でも頑張ってます笑

2人目を!!!

 

最初に嫁さんが息子を妊娠した時の話になりますが、

息子の時は、正直、欲しいと望んで授かったわけではないんです。

子供は前々から欲しいと思ってましたが

特に意識したわけではなく、自然に授かることができました。

確か結婚式を終えてすぐだったかな。

たしか百発百中で!笑

今思えば、よくあんなにすぐできたなと。

僕の精子が活発なんか?笑

 

それで現在、2人目もすぐにできると思って妊活してるんですが、

それが、ん~厳しいですね。

息子のときが、どれだけ奇跡的だったのかがわかりました。

 

そして僕の場合、気付いたらもう嫁さんが妊娠してましたので

妊娠するために必要な知識はゼロ

 

子供は2人は欲しいので、今の現状にさすがに危機感を覚えまして

嫁さんが妊娠するにあたっての、僕が知っておくべきこと、必要なことを

色々調べました。

 

~こんな感じ~

 

①妊娠までの流れ

排卵→受精→着床という流れで妊娠する。

・排卵・・・成熟した卵子が出会いに来る

・受精・・・精子が卵子と 出会う。

・着床・・・受精卵が子宮の中に入っていれば妊娠

 

②期間、タイミング

排卵日を予測してタイミングよく♡。

基礎体温が急に下がった日からが「排卵期」といって

排卵日の前後5日程度のことをいう。

排卵期でも、タイミングとしては妊娠しやすいといわれている。

 

③風疹の予防接種

妊婦が風疹になると、赤ちゃんに影響を及ぼす可能性がある。

目、耳、心臓などの先天性障害。あとは、発育障害が出ることがある。

 

これについて、僕は子供のころ予防接種をした覚えがないので

一度、病院で受けようと思います!

1人目の時からしとけよって話ですが・・。

 

④男性の飲酒

嫁さんの妊娠には、それ程影響はないそうです!

やったー!呑める!

といって泥酔するくらい呑むと影響はあるみたい。

 

僕は、お酒あんまり好きでないですし、泥酔するまで呑みたいとも

思わないので大丈夫。

 

⑤旦那さんの不妊治療、嫁さんの不妊治療

あんまりこういうのはしたくないですが

「どうしても子宝に恵まれない」となったときはクリニックの受診を

してみるといいらしいです。

医師の指導の下で、タイミングを狙った妊活をするのも手なのかも。

 

⑥つわり

妊娠初期から始まって、16週ほどで終わるのが一般的。

出産するまで続く人もいるらしい。

症状としては、吐き気、心理的不安定、眠気、胃のもたれ、頭痛などが挙げられる。

有名なのは、吐き気で日常の様々な時に起きる。

食べても吐くことを繰り返して、水も飲めなくなる人もいる。

 

幸い、息子が妊娠したとき、僕の嫁さんは、つわりがあまりありませんでした。

なのでそこまでつらいこととは、知りませんでした。

2人目もあまりなければいいのだが。

 

⑦旦那さんにしてほしくないこと

出産報告。

安定期に入ってからしたい人がほとんどらしい。

理由としては、流産の可能性もあるため。

自分の親にも話さない方がいい。

これは、万が一を考えてのこと。色々あるんです笑

 

⑧まとめ

まだまだ知っておくべきことはあると思いますが

今の段階で僕がまずやることは、とにかく排卵日周辺を狙って頑張ります。

 

っていってますけど、焦ってできるものでもないですし、

作ろうと思ってできるものでもないんですよね。

難しいです。

要は、あんまり考えすぎない方が良さそう。

ハハハ

 

あと、妊娠した後も大切なことはたくさんあって、知らないこともありました。

これを機に妊娠関連のことをできるだけ理解して少しでも

嫁さんの手助けができるといいなと思います。

 

ほんとは目標3人ですけどね~。

 

END